F1観戦ツアーの費用

F1グランプリを観戦したいけど、交通手段やホテルの手配などで面倒がられることが多々あります。そんな中で、手っ取り早く解決できる方法はF1観戦ツアーです。
こちらでは、日本グランプリを観戦する際にどんなものがあるのかをご紹介します。
日本グランプリが行われるのは、三重県の鈴鹿市にある鈴鹿サーキットで日本グランプリが行われます。名古屋から行くとなると意外に遠く、名古屋駅から車で1時間以上かかり、鈴鹿の近くの四日市市からは車で30分ほどかかります。電車で名古屋から行く場合、JRで40分とそこからバスで20分で、合計1時間ほどかかってしまうため、やはり、遠く感じてしまいます。グランプリの決勝前後だと、鈴鹿駅周辺のホテルは大体が埋まってしまい、世界からも来場者が来るため、速めに取らないと予約ができない可能性が高いので、早めにとるか、空いている所を探さなくてはなりません。さらに、周辺の道路はグランプリ当日は渋滞が予想され、電車も駅までの道のりも混雑が予想されています。その中でも比較的楽に行けるツアーは本当に人気が高いのです。

ツアーの魅力といったら、「一番は移動の心配がいらないところ」です。ただ、そのほとんどが名古屋駅周辺のホテルばかりな為、ホテルからサーキットまでの送迎があるものの片道2時間はかかってしまうのが最大のデメリットです。2泊3日で東京発の新幹線&ホテルのツアーですと、6万円くらいが相場で、そのツアーを頼む会社によってまたプラン内容が異なってきます。

会社ごとにメリット、デメリットがあります。デメリットでいうと、依頼する会社によりですが3泊4日以上の日程がなかったり、お任せホテルにすると、宿泊するホテルの位置がバラバラな為、移動時間がかかってしまう恐れが出たり、割高になってしまったりする可能性あります。ただ、ツアーは依頼会社で安くなるので、安いツアーを見つけることをおすすめします。その他のメリットですと、露天風呂付きのホテルの中から選ぶことの出来る会社があったり、会社ごとにツアーならではの魅力があります。

慎重に選び、損なくお得に観戦するために、依頼する会社はしっかり比較することをおすすめします。
せっかくのF1日本グランプリの観戦なので、迫力のF1の試合を生で見て、ホテルで優雅に体を休めるなど、思う存分楽しみましょう!
見るポイントとしては、費用、ホテルの位置、送迎有か無しかを重視してみることをおすすめします。